17日 12月 2018
参加者:34名   渓の朝は2℃、本格的な冬の到来を思わせる。あずまやから標高差50mのGH外周道路稜線がくっきりと見えるほど落葉が進んで、ヤマコウバシの茶色い枯葉のみが目立つようになり渓は一気に冬の景観である。...
03日 12月 2018
参加者:33名 陽明小 児童47名 校長 担任 教諭 保護者:8名 “渓の恵み、お土産をいっぱいいただいて…!”...
16日 11月 2018
参加者:30名 来訪者:北摂里山事務局...
10日 11月 2018
参加者:33名  一般参加者:4名 訪問者:近大4回生  冷え込みが一転やわらいで8:30の渓は12℃、お天気は快晴でポカポカ暖かい。コシアブラの透き通るような薄黄色、ヤマハゼの紅葉も鮮やかで、秋の彩は盛りを迎え、柿の実が陽光に輝いている。...
03日 11月 2018
参加者:31名   朝8:30、渓の気温は9℃と今年初めて一桁を記録、放射冷却による冷え込みで木々が色づき秋の深まりを感じさせる。ヤマハゼは紅く、ヤマコウバシは黄金色に…今年はコバノガマズミの赤い実が“豊作”朝陽にキラキラ輝き彩りを添える。小鳥の鳴き声が渓の空気を震わせている。...
27日 10月 2018
参加者:34名  緑小 児童35名 先生 保護者9名 松風幼稚園児10名 先生4名 “児童35名を会員34名で見守りながら” この秋一番の澄みきった青空、絶好の体験学習日和になった。参加者数も最多の34名になり、幼稚園児の飛び入りもあって楽しく賑やかな活動日になる。...
20日 10月 2018
参加者:29名  陽明小:児童47名 保護者7名 教頭、担任、教諭 訪問者:2人 “アサギマダラが渓に飛来した!” アサギマダラがヒヨドリバナで羽を休めている姿を、Aさんが学習終了後の見回りで偶然見つけて撮影に成功した。ごらんください、この優雅な姿を!...
09日 10月 2018
参加者:31名 訪問者:2名  10月に入っても“秋晴れ”には程遠く今にも泣きだしそうな空模様、それでも久しぶりに30名を超える仲間が集まった。今日も前半が勝負と、体操を入念に行った後、早速活動を始める。...
01日 10月 2018
参加者:26名  このところ、活動日毎にお天気が思わしくなく、今日も曇り時々小雨で渓は16℃、湿度計は“HH”で測定不能状態である。スズメバチがコナラの樹液を求めて飛び回っている。かわいそうだがみんなの安全を思うと駆除せざるを得ない。みんなが来るまでにと、見つけ次第ハチジェットスプレーで退治する。...
21日 9月 2018
参加者:16名   雨で濃緑の渓、ネザサの中に深紅のヒガンバナが鮮やかに浮かんでいる。早朝から降り出した雨の中、16名もやってきてビックリ! 折角来たのだから10:30の休憩までやろうということになった。...

さらに表示する